So-net無料ブログ作成
検索選択

2007-12-12 俊寛  ・・・・・荒彫面と完成面の対比

俊寛の面を例にとり、荒彫面と完成面を対比してみました。
能面打ちの先輩達の面は、荒彫りの段階で既にその面の持つ雰囲気や感情がにじみ出ており、雰囲気をより強調し更にその感情を際立たせるように、仕上げ彫りをしていきます。
荒彫りの強い鑿痕に、細やかな感情表現を見てとることが出来、四角い素材から意思を持って浮かびあがってくる面は、真に不気味です。望むらくは、早くこのような鑿使いが出来るようになりたいと思ってます。

 

俊寛:荒彫面

 

俊寛:完成面



待てよ待てよといふ声も 姿も

次第に遠ざかる沖つ波の 幽(かすか)なる声絶えて

 
船影も人影も 消えて見えずなりにけり

 
あと消えて見えずなりにけり




IMG_4164a.jpg

【 俊寛 】

 

俊寛1.jpg

 

 

 

能 【俊寛】 について

時代は平安朝。かの平清盛 全盛期に、鹿ケ谷において平家反逆の謀議が発覚し、首謀者の西光は打ち首、藤原成経平康頼俊寛僧都は薩摩の国 喜界が島に流されました。2年後、入内していた清盛の娘 中宮徳子の安産祈願の恩赦が行われ、遣わされた赦免状に俊寛僧都の名前だけがなく、一人島に取り残される事となりました。
島から去っていくご赦免船に絶叫する俊寛の 望郷の念・悲嘆・絶望 を表現したのが、この専用面です。
能の演目は【俊寛】あるいは【喜界が島】で、流派によって呼び方が違うようです。



出来あがった面には、望郷の念・悲嘆・絶望・無念さ が表現出来ているでしょうか?




nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 4

kemm

俊寛僧都のお面立派に出来上がったのですね。
望郷の念、悲嘆、絶望、無念さなどしっかり表現されていると思いますよ。
by kemm (2007-12-13 07:02) 

般若坊

kemmさん ブログにお越しいただき、niceおよびコメントをありがとうございます。
この面は既に出来あがっていたのですが、今回製作途上のものと対比させてみたわけです。今後ともよろしくお願いします。
by 般若坊 (2007-12-13 09:51) 

般若坊

takagakiguさん、sigさん、tasuchanさん、アヤメ7さん いつも Nice をありがとうございます。
by 般若坊 (2011-07-06 16:44) 

般若坊

あゆさこさん Niceをありがとうございます。気がつかないでお礼が遅れましたことを、おわびします。
by 般若坊 (2011-11-18 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。