So-net無料ブログ作成
検索選択

2007-10-29  増女・能面は生きている・・・・・








【増女】(ぞうおんな)


一般的に “能面のような表情” というのは、感情を表に出さず何物にも動じない、冷たい表情として解釈されています。
しかし全く違うんです。怒り、喜び、悲しみ、絶望・・・・人の感情を如実に表現しているのが、能面です。
ただ現代人のような激しい感情表現 “爆笑”“憤怒”“慟哭” 等々を あからさまに表現すること無しに、その中間的表情(中間表情といいます)を面の表情として捕らえています。
したがって演目では、その中間表情の面(おもて)を使用しながら、所作の助けを借りて見事に感情表現します。

能楽用語で “照らす”“曇らす”“しおる”“切る” は、その所作と面によって “うれしい・はればれした”“もの思いに沈む・かなしい”“激しく泣く”“怒り・威嚇” といった感情を、一つの面で表現しています。
また能面打ちでは、同じ面であっても使用される演目に合う特徴を読みきって、面を打つことを要求されます。
例えば“増女”は 羽衣等に使われる天女の面の場合、明るく邪気のない美しい女性像を表現します。
一方神としての“増女”は美しい中にも、人の心を見通すような鋭い視線と威厳・品格を要求されます。

このように演目・役柄・作者の思い・技量等々により、一つとして同じ面はありません。
人間に一人として同じ人がいないように、能面もそれぞれの個性を持って、長い時代を生きぬいてきたと云えるでしょう。


朗読「能とは何か」 (夢野久作 著) http://www.nicovideo.jp/watch/nm6380197

上記のオープニング画面に、この増女をおとり上げいただきました。


nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 5

mippimama

ご訪問頂き、ナイス&コメント有り難うございます。
能面を観ていると心が落ち着きます(⌒ー⌒)
by mippimama (2007-10-31 18:20) 

sazan

なるほどお。。
増女不思議な表情ですねえ。。
by sazan (2007-11-02 00:28) 

般若坊

mippimama さん、sazan さん 私のブログへお立ちより頂きまして、ありがとうございました。ブログは立ち上げたばかりで、機能が十分わからないので、失礼しているかも知れませんがお許しください。拙い能面ですが、ゆっくりと自己研鑚を積んでいきたいと思います。よろしく
by 般若坊 (2007-11-02 10:06) 

般若坊

kemmさん、sigさん、tasuchanさん、アヤメ7さん、komekitiさん いつも Nice をありがとうございます。
by 般若坊 (2011-07-06 16:50) 

般若坊

あゆさこさん Niceをありがとうございます。気がつかないでお礼が遅れましたことを、おわびします。
by 般若坊 (2011-11-18 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。